ムジごはん
無印良品たべものファンクラブ。
<< うにクリーム | main | チャイプリン >>
無印良品のお弁当
ちまたでは「お弁当ブログ」が流行っているようだ。僕もレシピ検索した時チラ見することがあるけど「今日もピクニックですか?」って思うくらい、毎日キレイに盛りつけられたお弁当Blogが多い。総じてレベルが高く、そのまま出版してもいいんじゃないと感じるものも結構ある。工夫をこらし日々作り続ける努力には頭が下がる。

おまけに近頃は「男子ごはん」ならぬ「弁当男子」というキーワードをWebでよく見掛ける。ランチ代を節約するために自分でお弁当を作る男子が増えているらしいのだが、実際には僕のまわりにそんな男子は見掛けない。オッサンだったら目覚めが早いから、早朝キッチンに立つ余裕もあるけど、若者が毎朝弁当づくりなんて気合いとか根性がないと成り立たない世界でしょ。こちらも恐れ入る。

そういう僕もこの春から「弁当持参男子」に仲間入り。ありがたいことに毎朝奥さんに作ってもらえるようになった。と言っても急にやさしくなったワケではなく、長男が中学生に入り、給食からお弁当持参に・・・・「1つ作るなら2つ作るのも手間は変わんないよね」とついでにお弁当を作ってもらえるようになった。感謝してますよ。

そのお弁当、会社カバンにはどうしてもタテに寝かしたまま入れることになる。会社に着く頃にはゴハンやおかずが偏ってたり、米つぶがフタにくっついたりしてしまう。
できるだけ「身軽な持ち物で」が信条なので、カバンとは別にお弁当を手提げに入れるのはイヤだし、なんかいい方法は無いかと思っていたら、無印でちょうど良さげなお弁当箱を発見。
無印の弁当箱

タテ長タイプなので通勤カバンの底にすっきり収まる、期待通りのサイズ。
無印の弁当箱
しかも食べ終わったらさらにスッキりしまえる。


それはそうと、無印って食品のバリエーションが豊富な割にはお弁当向きの食材って無い。「エスニック風お弁当おかず」なんてライバルが他にないゾーンじゃないかな。おまけに男子受けするおかずになると思う。
・・・なんて、どうでしょうか良品計画さん。

無印の2段お弁当箱
コメント









Trackback URL
http://mujigohan.com/trackback/40
TRACKBACK